一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | 2014.09.30 Tuesday | - | pookmark | author : スポンサードリンク |

毎年

SONG OF THE EARTHの会場をキャンバスに



光を使い

会場を 彩ってくださる

SHINKILOW


ゆらゆら きらきらと 

やわらかく 不思議に会場を漂う 光



SHINKILOWさんが創り出す

光のアートを

どうぞ お楽しみに*




■ http://www.shinkilow.com/index.html
| ARTIST | 2012.10.19 Friday 13:52 | trackbacks(0) | pookmark | author : sote1023 |



SARATOGA
 
http://kazetooto.info/
 
ディジュリドゥ、ドラム、シンセサイザーによる
ダンスミュージックバンド。

音源を有する民族、或いは土地や国が存在し
様々なアーティストによって再発見/獲得/消化されながら
技術の進歩と共に新しい作品が生み出され
同時に細分化され続けています。

SARATOGAの音楽を
「人力トライバルトランスジャムバンド」と称し
細分化されたジャンルの枠に組み込む作業を
敢えて放棄して表現するならば

「全ての都市音楽、民族音楽へのオマージュ」である。

FUJI ROCK FESTIVAL 2012、満月祭、
ONE MUSIC CAMP 、ERATH GARDEN、
青空camp、SOUND SELECTION、
Volunteer Festival Japan、TOYOTA ROCK FESTIVALなどの
野外フェス出演の他、WILD MARMALADEとの共演など屋内外問わず精力的に活動中。
福島県郡山市にて音楽、アート、トークを軸としたイベント「風と音」をオーガナイズ。











GOROPIKA
http://www.goropika.com/


音 ・ 炎 ・ 振動と熱 、
さらには匂いや味まで人間の五感をフルに刺激する
体験型エンターテイメント「GOROPIKA」

炎を使って、
和太鼓によって、
歌や手拍子で、
言葉に直せない想いをそれぞれの方法で表現する3人組。


胎児からお年寄まで、
サラリーマンからヒッピーまで幅広く浅いメッセージを夜に向かって拡散中!!

| ARTIST | 2012.10.13 Saturday 10:13 | trackbacks(0) | pookmark | author : sote1023 |
 

DJ GAK (SYNAPSE)
http://www.djgak.jp/

2002年より苫小牧を拠点にDJ活動を開始
北海道の新興レーベル、PARTY″synapse″を中心に活動

音楽シーンはもちろん、
道立近代美術館講堂で行われた″MIX・MAX・ MUSIC″や
RISING SUN ROCK FESの″TAIRA-CREW″
FUJI ROCK FES″PYRAMID GARDEN″
″TOBIU CAMP(飛生芸術祭)″への出演など
アートシーンとの繋がりも深い

持ち前のフラットな感覚で、場の空気を読み
エレクトロニカを巧みに操り
フロアを別世界へ誘う

Mixmaster Morris との共演も好評を博し、
チルアウトミュージックでのプレイは高く評価されている






YUMANIZUMU
http://yumanizumu.jp/

1980年 東京生まれ。
2004年 多摩美術大学版画専攻卒業。

シューズペインターとしてキャリアを重ね、
近年、創作の主軸を平面作品に移行する。

2011年、ドイツでの個展を皮切りに、
アーティスト・イン・レジデンスとして南アフリカへ渡航。

アパルトヘイトの名残ある旧黒人居住区
“ソウェット”で行われたミューラルプロジェクトに、日本人として初めて参加。

その後ケープタウンにて個展「陰と陽 IS IN TO YOU」を開催し、
高い評価で話題をさらう。

生まれ育った都会特有の喧騒に色彩を憶え、
旅先でプリミティブなカタチを見出し、作品に反映させる。
また、描くことでカオスの中のリアルを探究し続けている。

東京を拠点に国内外を問わず活動中。
主な作品シリーズに「断れない人達」や「African Fusion」などがある。



| ARTIST | 2012.10.09 Tuesday 14:45 | trackbacks(0) | pookmark | author : sote1023 |
 


★ aota

ギタリスト。

1997
 NEW YORKKEVIN AVIANCE
join the chat」のレコーディングに参加。

2000には、ファンカデリック、
P-FUNKのキーボーディスト バーニ ー ウォレル、
元ラウンジリザーズのドラマーEJ ロドリゲスらとともにアルバム制作。

プロデュースはTHE CLASHCOMBAT ROCK」のエンジニア、ジョーブレイニー。


その後、
NEW YORKの音楽集団SKYSCRAPERとコラボレーションした
アルバム「aota with skyscraper
自宅で8trアナログオープンリール録音「Blue in Green」を
angels eggよりリリース。

昨年より東京から札幌へ移住。
昨年10月には岩見沢で憧れのチャーと夢の共演。これ自慢。

| ARTIST | 2012.10.08 Monday 10:32 | trackbacks(0) | pookmark | author : sote1023 |
 


Mao Simmons
http://www.maosimmons.com/

1983生。絵描き。
多色無色を問わず自由奔放にコミカルに描き出す。

個展開催、アパレルブランドとのコラボレーション、
壁画制作、LIVE PAINT等を行っている。









小久保淳平
http://junpeikokubo.net/index2.html

2001年、東芝EMIより19歳の若さでデビュー。
小久保淳平の力強い「魂声」は一気に世に知れ渡り、多くの音楽ファンを魅了する。
シングル6枚、アルバム2枚をリリースした後、2003年に自らメジャーシーンを離れる。

2004年には、大竹ハヤト(ROCK'A'TRENCH)、
横山マイク修一(Full Language)と共に「THE SWiSH」を結成。

精力的にライブ活動を展開しながら、自主制作音源等をリリース。
2007年、ソロ活動再開。
小久保淳平の魂声に魅了される音楽リスナーは絶えず増え続け、多大な評価を得る。

2010年、新たなステップとして自主レーベル「TONE PIN RECORDS」を立ち上げ、
2010年8月25日、TONE PIN RECORDS第一弾作品として
フルアルバム「Hallelujah〜Thebeautiful world〜」をリリース。
2012年、「FUJI ROCK FESTIVAL'12」に出演。
同時に3曲入りのMINI ALBUMをライブ会場限定でリリース。
 

| ARTIST | 2012.10.05 Friday 15:58 | trackbacks(0) | pookmark | author : sote1023 |

 

お待たせいたしました!

SONG OF THE EARTH2012

出演者発表 第一弾!







 青谷 明日香
http://aoyaasuka.com/

青谷明日香 あおやあすか

キーボードかついで街から街へ。旅する吟遊詩人、青谷明日香。
郷愁あふれる田舎の風景から、哀愁ただよう都会のビルの風景まで、
様々な主人公の物語を歌い紡ぐ。
笑いあり涙あり、じわじわと感情ゆさぶるステージで、じわじわと信望者を増やし続ける。
FUJIROCK FESTIVALに2011年、2012年と2年連続出演など、いま話題沸騰中。

2006年弾き語りとしての活動をスタート。
2010年1stミニアルバム「さようならくじらぐも」リリース。
2011年1stアルバム「夜はミカタ」リリース。
2012年3月2ndアルバムにしてピアノ弾き語りアルバム、「異端児の城」リリース。







 
ラビラビ
http://www.rabirabi.com/

ふたりの打楽器と声の独創楽団。
場と一体となり、抑揚と瞬発力にあふれた音を次々と繰り出す。

国境,人種,時空を軽々と超えるサウンドは'縄文トランス'と呼ばれ、
人々をDance Heavenへと導きまたたく間にスーパーポジティブ!!!
な祝祭空間を創りあげる。

日本列島の各地,奥地で開かれる
おマツリ/野外フェス,パーティで誰もが1度はその名前を目にしたことがあるほど、
五芒星を描くように年間100本を超えるライヴ, フィールドレコーディングを行う。

アメリカ/シカゴをはじめカナダ,オーストラリア,タイ,韓国など、
日本のみならず世界を駆け回る ネオネイティブな3人組である。







毎年 SONG OF THE EARTHの会場に

素敵な 歌と音を 奏で、歌ってくださる

こちらの お2組


SONG OF THE EARTHから 生まれ
昨年のSOTEで 初めて披露され

会場の気持ちを ひとつにした

“ song of the earth ” 


沢山の方の 胸の 奥の奥まで響く

そんな時間になりますように *











acha




| ARTIST | 2012.09.26 Wednesday 14:18 | trackbacks(0) | pookmark | author : sote1023 |



【THE HEAD MAKERS】

2005年の結成以来 『ジャムバンドは田舎の音楽』を掲げ
新潟県中越地方の地元シーンで活動しています

レイヴでかかっている音楽ではなく 地元で盛んに行われている野外レイヴそのものや
自然環境から影響を受けた音楽を目指しています
編成は ギター×2・ベース・ドラムと言う伝統的な何の変徹もない編成ですが
ロック・ジャズ・ファンクはもちろん 
テクノ・ハウス・ドラムンベース・ヒップホップ・ニュールーツダブ等に影響を受けた
リズムセクションに2本のギターが有機的に 時に無機的に絡み合って
極彩色のジャムを展開します


結成以来 クラブイベント・野外イベント等で演奏を行い好評を得ている彼らの
新潟ならではの音をお聞きください!!



STAFF:zama



| ARTIST | 2010.10.11 Monday 21:00 | trackbacks(0) | pookmark | author : sote1023 |




AOTA


ミュージシャンでもあり Stencil Artを創造するARTISTでもある  AOTAさん
音楽だけにとどまらず Artを通じて 沢山のものに対する表現力を紡ぎだしています

昨年のS.O.T.E.でも観客を魅了した音色が 今年も再び帰ってきます!




STAFF:zama








 

 


 

| ARTIST | 2010.10.05 Tuesday 21:00 | trackbacks(0) | pookmark | author : sote1023 |
 

ラビラビ



日本各地はもとより海外へも 音魂を風に乗せ届ける旅人 ラビラビ
新潟にもS.O.T.E.だけでなく 沢山のイベントに出演し
縄文トランス という新しい祝祭空間を創りだしています

昨年のS.O.T.E.でも 人々を魅了し綺麗な夕焼けを呼び寄せたリズムが
今年もまた 帰ってきます!!




STAFF:zama



| ARTIST | 2010.10.02 Saturday 09:00 | trackbacks(0) | pookmark | author : sote1023 |
 


青谷明日香



2009のS.O.T.E.にも登場してくれた 青谷さん
ブログにもその様子を綴っていただいています

一緒に演奏していたSax奏者のakaneさんも
素敵な感想を綴られていました  

なんと昨年のSOTEでできた曲があるとか・・・
今年もまた聞けるのでしょうか!


聞いていてほっこりする 秋田出身の彼女が歌いあげるメロディーは
懐かしさと 温かさで溢れています
10月の少し肌寒い陽気でも そんな温かみある歌声が会場を包んでくれることでしょう




STAFF:zama










| ARTIST | 2010.09.29 Wednesday 15:00 | trackbacks(0) | pookmark | author : sote1023 |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PROFILE



SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS