一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | 2014.09.30 Tuesday | - | pookmark | author : スポンサードリンク |
SONG OF THE EARTH 2013 ZERO
 
10.23追悼式典
無事に終了いたしました
 
ご来場して下さった 多くの方々
1023日をともに過ごしたみなさん
ありがとうございました
 
例年 そして今年はじめて
SONG OF THE EARTHに賛同し 
応援するためにと協賛してくださった 
企業や個人のみなさま
 
川口秋祭りとの共催を行うにあたり
ともに協議を重ねて安全第一でイベントをおこなってくれた
川口支所のみなさん
 
そして 20日には会場に沢山の活気と 
美味しいお店を立ち並べて下さった
川口秋まつりのみなさん
 
電源の確保や竹の焚火
そして会場各所で
お客さんに優しいアカリを散りばめてくれた
SHINKILOWのみなさん
 
多くの出演者の
素敵な舞台を作り上げてくれた
舞台監督の海老原さん、青山さん
 
今年もたくさんの人に登ってもらえるようにと
ツリーハウスのメンテナンスをしてくれた
秀さん、馬場さん
 
23日、この日にまた来たかったからと
会場に来てツリーハウスを見てくれた
ツリーハウスビルダーの小林崇さん
 
震災当初川口にボランティアで来ていて
繋がりからSONG OF THE EARTHに参加してくれ
いつも最後の撤収までいてくれる 
真平さん
 
たくさんの瞬間を残すためと
長岡からきてくれた
カメラマン(想ひ出係)の外山さん
 
急遽にも拘らず、20日の音響を引き受けてくれた
猪俣さん
 
23日仕事終わりで新潟に駆け付けてくれ
式典での音響を担ってくれた
楽さん
 
今年もツリーハウス前や
追悼式典ステージに
素敵な植物のアートで装飾してくださった
冨田造園の 冨田さん
 
雨であげられなかった風船を
23日にあげましょうと言ってくれ
今年も希望の風船打ち上げのご協力を頂いた
バーニーズバルーンのみなさま
 
毎年
設営スタッフやアーティスト
みんなの体と心を温めて頂いている川口温泉のみなさん
 
毎年たくさんのお客様を安全に会場まで 
送り届けてくださるシャトルバスの運転手さん
 
LOVE FOR NIPPONや、福島のお父さんお母さんのおにぎりブースをご用意してくれ
事前準備からお世話になった
川口きずな館のみなさん
 
SONG OF THE EARTHの会場で
新潟の地酒八海山の提供を手伝ってくださる
八海山酒造の方々
 
例年に続きまた 
今年初めてツリーハウスステージに立ち会場に 
楽しくあったかい音や 歌声を 
響き渡らせてくださった
 
DJ TERAさん
ちだ原人&NUTSさん
DJ GAKさん
SARATOGAさん
ラビラビさん
DJ 茶色い扉さん
Yoshie Ebiharaさん
アフリズムセッションさん
青谷明日香さん
 
これまでの 
活動の報告をここ新潟で
SONG OF THE EARTHでするためにと
東京からや今年から福島のお父さんお母さんと新たにお米作りを始めた
栃木県山久保地域の方々や
山元タイムの山下さんをはじめとする
LOVE FOR NIPPONの みなさん
 
 
新潟でのお米作りから始まり
一緒に育てたお米で 
おにぎりを作るだけでなく
ふるまい用にとおはぎや
まかないでみんなで食べてと 
沢山の手料理を持ってきてくださり
今年初めて作ったもち米でのもちつきや
会場のいたるところで 
同じ時間を過ごして下さった
福島のおとうさん おかあさん
 
今年の福島の方々との田植えがきっかけで
SOTEにも来て、LED照明で会場を照らしてくれた
岡部さん
 
連日、設営、当日、撤収まで 
頑張ってくれた地元SOTEメンバー
 
たくさんの方の想いを大空へと打ちあげるために
短冊の受付をしてくれた 
風船チームのみんな
 
キャンドルメッセージを完成させるために
早い段階から 準備に明け暮れ
にいがたからみんなえがおに 
の想いを綺麗に浮かび上がらせてくれた
メッセージキャンドルチームのみんな
 
来場者のみなさんの安全のため
搬入や 搬出をスムーズに行うためにと
会場の少し離れた場所にも関わらず
必死に誘導を行ってくれた
駐車場チームのみんな
 
20日、23日の追悼式典の司会を務めてくれたかえさん
 
厳しく優しく教え続けてくれたおとう
 
毎年変わらず
「ただいま」とSOTEのために新潟に
東京や東北、北海道、栃木、九州など様々な地から駆けつけてくれる 
仲間たち
 
みんなで食べてねと
手作りのおこわや
梨や柿、野菜やお菓子など
差し入れを持って来てくださった 沢山の方々
 
今年も開催前にお店いっぱいに
フライヤーを貼り
そして作業途中に立ち寄ると「頑張ってますか!」と
声をかけて下さった
ローソン中山店の店長さん
 
SONG OF THE EARTHを沢山の方へ伝えるためにと
会場へ駆けつけてくださった各メディアの方々
 
美味しいねとほっこり笑う 
空間に創り上げてくださった
飲食出店者のみなさん
そして23日には神奈川から駆けつけてくれた小金井さん
 
個性豊かに楽しい空間にしてくださった
物販出店者のみなさん
 
フライヤー制作や
WEBの更新会場設営や 
当日の運営 撤収まで
当日も お店や ツリーハウス ステージなど
様々なポジションを守ってくれた
ELDNACSクルー
 
今年も変わらず新潟に来てくれ
SONG OF THE EARTHの会場 
ステージをたくさんのキャンドルで 埋め尽くし
暖かな光を灯してくださった 
JUNEさん
 
準備 
打合せ 
当日の運営 
撤収まで
一番近くで 
いつも支えてくれている
大切な仲間たち
 
 
SONG OF THE EARTH
それぞれがそれぞれに出来る形で参加してくれ
たくさんの人たちのちからで 創られています
 
中越地震をきっかけに出逢った繋がりから 
始まったSONG OF THE EARTH
 
1023
 
悲しみだけでなく
生まれた繋がりに感謝を想う一日
 
 
当日お越し頂いた方々と
関わる全ての方々へ
 
 
心から ありがとうございました 
 


 



| - | 2013.10.25 Friday 18:57 | trackbacks(0) | pookmark | author : sote1023 |
| - | 2014.09.30 Tuesday 18:57 | - | pookmark | author : スポンサードリンク |
<< ありがとうございました | トップページ | SOTE2014 >>

この記事のトラックバックURL
http://sote1023.jugem.jp/trackback/160
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PROFILE



SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS